Yapagis Bike Trial

自転車トライアルにハマっている マサの日記&ライディングレポートなどです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自転車担いで富士山登頂 (頂上でウィリーしたい!)

はじめにお断り:
調べると、開山期間中は自転車の乗り入れは禁止となっているようです。
ネットをくぐると、何人かの登頂記事があり、実際に局に問い合わせた人の記事もあり
返答は、言葉を濁しながら『走行はせず、すべて担いで荷物としてなら』と・・・・
閉鎖期間中でも、登った事のある方は分かると思いますが、雪渓も多数あり滑落したり大怪我の恐れなど大変危険です。(私もホイールが強風に煽られ何度か滑落しそうになりました)
有名レーサーがシーズンオフの富士山で遭難し、二人が亡くなると言う事故も記憶にあります。
ましてや、落石を引き起こしたり、他の登山者に大怪我をさせる恐れがあるので、
絶対に真似しないでください
この記事を真似て事故を起こしても当方は一切の責任を負いかねます
関係者からの削除要請がありましたら直ちに記事を削除します。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

去年、初めて富士山登頂できて すぐに思ったのは、この場で『ダニりたい!』でした。(笑)

なるべく、他人の迷惑にならないよう 開山日前の平日にと言うことで18日に行ってきました。

00000_1.jpg

《写真はすべてクリックすると拡大されます》


今回は、開山日前と言うこともあり防寒着や合羽、アイゼンやジェットボイルなど暖の取れる物など重装備。
新しく購入したザックだけでも1.7キロ!
それプラス、多少の修理工具やエアポンプ そして自転車本体・・・総重量は20キロ以上ありました。(ToT)
『自衛隊の重装備富士演習かよ?』って自分に突っ込んでました(笑)

そんな訳で、今回は比較的登りやすい富士宮ルートにチャレンジしました。
そして、もう一つこのルートにした理由は、帰りは御殿場ルート⇒宝永山(プリンスロード)⇒富士宮ルート6合目と人気が無く人の少ないルートを下って帰りたかったからです。案の定、帰りは山頂から駐車場まで一人も登山者に会いませんでした。

当日、仕事が終わって夜中登る気満々で深夜1時に到着。

駐車場に着くと、やっぱり開山日前ですね!駐車している車は4~5台しかいません。
そして駐車して気がついたのは、車が時たま揺れるぐらいの強風・・・ マジかよ~

今日は無理かな~と思いながら、とりあえず仮眠。

はっと目を覚ますと、辺りが明るく・・・ 2回目のマジかよ~(笑)

あまりにも慌てていたので、出発時間は定かではないです(笑) たぶん5時前ぐらい。

DSC_0329.jpg

そして黙々と登って・・・
DSC_0334.jpg
この写真は8合目かな?

DSC00310.jpg
この写真は8~9合目ぐらいだったかな?

DSC00308.jpg
この写真も9合目ぐらいかな?

とにかく登るのに必死で、カメラなんか握ろうとも思わなかったです(笑) 登りはこの4枚だけ。

9合5勺ぐらいに雪渓がありアイゼンを履こうか悩みましたが、強風でホイールがかなり煽られて酔っ払いの千鳥足状態・・・ピッケルも持っていなかったので、登山道から少し外れて大回りにエスケープして山頂へと。

DSC00319.jpg
やっと富士宮口頂上!開山日前なので、山小屋はすべて閉まっています。

ここで自転車を組もうか悩みましたが、そのまま担いで剣ヶ峰へと。

そして、念願の日本のてっぺん!
DSC00315.jpg

入れ替わり立ち代り4~5人の登山者がここまで上がってきましたが、ほとんど貸しきり状態でした!
歓喜のあまりゴリラポッドを使って一人で馬鹿みたに騒ぎながら写真を撮りまくりました!(笑)
DSC00314.jpg

DSC00316.jpg

00000_2.jpg

00000_1.jpg

00000.jpg

そして、だんだん天候も怪しくなってきたので、さっさと下山。
DSC00317.jpg
山頂馬の背辺りは、まだ雪が結構残っています。

DSC00318.jpg
浅間大社奥宮

ここから、御殿場ルートへ

DSC00324.jpg
銀明館

DSC00323.jpg

DSC00325.jpg
御殿場ルート

DSC00326.jpg
御殿場ルート

DSC00328.jpg
誰~~もいない御殿場ルート

DSC00331.jpg
ここまで凄い枯れ場

DSC00330.jpg
途中ブル道で大砂走りまで

DSC00332.jpg
宝永山ルートへの道しるべ

DSC00333.jpg
宝永山 馬の背 天国に向かう道?(笑) みたいな不思議な感じにさせてくれるところでした。

DSC00334.jpg
そして、どっちに行っていいか分からない標識・・・(笑)

DSC00335.jpg
凄い悩みましたが、写真の自転車のある方向に。

DSC00337.jpg
迷った人たちが、積んでいったのか? 近づくにつれてゾッとしました・・・(笑)

DSC00339.jpg

DSC00340.jpg
ここは、トライアル天国!

DSC00341.jpg
道は、大正解でした。(笑)

そしてここから、駐車場まで20分ぐらいでした。
駐車場に着くと、僕の車ともう一台だけ・・・ 開山日以降では考えられない光景ですね!


今回、開山前とは言え とってもグレーなことをしていると分かっていたので、せめてもの償いと
休憩するたびに、ゴミを拾って帰りました。
その中に1980年ぐらいから切り替わる前のプルタブが!
DSC00342.jpg
そんなに古くからのゴミがまだ残っているんですね~

DSC00343.jpg
ガキの頃、こんなことして 飛ばして遊んでいました。(笑)


っと まぁ~今年38になるバカ親父の突拍子もない冒険でした。(笑)
長らく読んで頂きありがとうございます。m(__)m

最後に、私は自転車でお金を稼いだりしているプロライダーではありません。自転車大会とかにも参加したことも無く、趣味で自転車を楽しんでいる一個人です。私に対しての誹謗中傷はすべて受けますが、自転車関係者・自転車競技関係者・自転車連盟など自転車に関する機関とは一切関係ありませんので、お問い合わせなどは大変ご迷惑になりますのでご遠慮ください。


スポンサーサイト

この記事に対するコメント


素晴らしいチャレンジだと思います。
馬鹿な大人の命がけの遊びは、私は好きです。

FBで写真見た時は???だったんですが、ガチで担いで行ってたとは!
あっぱれです!
【2013/06/20 19:42】 URL | アフロ二輪 #- [ 編集]


>アフロ二輪さん
あざ~す! うちらジャッキーチェーン世代は自然と脳に仕込まれて大人になったんでしょね!

流石に、僕は半蔵のコスチュームは着れませんが・・・
アフロさんには敵わないっす!
【2013/06/20 21:08】 URL | マサ #jEFD2zn2 [ 編集]


突っ込み所が有りすぎて・・・ 笑っちゃいました
 自分好みの『素敵系馬鹿』です。i-234

無事戻られて何よりですi-179

この場を借りて、

お祝いのメッセージありがとうございます。
【2013/06/21 12:23】 URL | ユゲ #- [ 編集]

ギネスに登録か?
富士山頂でダニったのは間違いなくマサさんが日本いや世界いやいや宇宙で一番です、これで富士山が噴火して登れなくなれば世界でただ一人となるでしょう! ダニーマッカスキル敗れたり~
【2013/06/21 19:36】 URL | マクレーン #/7Fe7SYg [ 編集]


>ユゲさん
突っ込みどころ満載でしたか~(笑)

これからも素敵系馬鹿で頑張ります!(笑)
【2013/06/22 08:54】 URL | マサ #jEFD2zn2 [ 編集]


>マクレーンさん
アハハ! かな~~り 持ち上げすぎっす!(笑)

でも、そう言われると 早く噴火しないかな~(爆笑!)
【2013/06/22 08:57】 URL | マサ #jEFD2zn2 [ 編集]


下りは乗車ですね。。。。ムフフ
【2013/06/24 09:01】 URL | kamesupo #- [ 編集]


>kamesupoさん
そこ突っ込まないでくださいよ~~(爆笑)
開山中ではなかったので、御殿場ルートは人一人いなかったので乗っちゃいました~(笑)気持ちよかったですよ!
でもトラ車では、サスが無いのでブル道と一部分しか乗れなかったです!(笑)
【2013/06/24 09:10】 URL | マサ #jEFD2zn2 [ 編集]


はじめまして、mixiから飛んで来ました。

富士山頂でシングルのダニエル、素敵過ぎます。
最高の一枚、最高峰の思い出になりますね。
山頂まで担いで登る行動力に脱帽です( ´ ▽ ` )ノ
【2013/07/30 12:20】 URL | 17 #- [ 編集]


>17さん
コメントありがとうございます。m(__)m
そこそこ体力があれば、自転車だけなら行けると思いますよ!googleカメラ18キロ背負って登った人もいますし!トラ車は10キロ無いぐらいなので!ただ今回は、開山前なので、山小屋が一軒もやっていないので飲み水などもあったので、総重量25キロぐらいでした。しんどかったっす!(笑)
【2013/07/31 10:23】 URL | マサ #jEFD2zn2 [ 編集]


禁止にも関わらずこういう事をする輩がいるから、自転車の規制が厳しくなる。

絶対に真似しないでください、などと書くらいならやるな。いい迷惑
【2015/06/17 14:47】 URL | #- [ 編集]


>>名無しの権兵衛さんへ

貴重なご意見ありがとうございます!
m(__)m

ですね~!名無しの権兵衛さんのご意見は、ごもっともだと思います。
ごもっともと理解したうえで、僕なりの意見を述べさせてください。

文中にも書いてありますが、自転車を荷物として持っていく事は、禁止ではありません。
自転車を車両として考えるなら、富士山には山頂までいくつものブルトーザー道があります。
何度も登った事のある方は分かると思うのですが、常にそう言った車両が頂上まで行き帰をしております。
僕が乗車して下った場所もブルトーザー道で、けして登山道ではありません。
道しるべはまったくありませんが、迷わないと言う自信があるのでしたら、それもありだと思います。
このアタックをした時は、まだ世界遺産に登録される前の、人けの無い閉山中です。

ここ最近では、自転車競技も増え周囲からも認められるようになり、海外のドリンクメーカーなどが協賛で京都の神社境内を突っ走るなんて事も日本で行われるようになりました。
https://youtu.be/m48XhGqKtH4

ロードバイクでも富士山の五合目までヒルクライムする競技も開催されるようになりました。
https://youtu.be/Ju6d-ZAtV08

そして世界中には、下記のURLようなクレージーなライドをするライダーも沢山います!
僕も日本で生で見れるのならお金を払ってでも見に行きたいです。
https://youtu.be/x76VEPXYaI0

僕は、富士山が世界遺産に登録されたからこそ、世界中のトップ選手を呼んで、富士山の頂上まで自転車を担いで登って、ブルトーザー道を駆け下りてくるなんて言うレースをやったらいいと思ってます。
それを見に来た世界中の観客が飲食や宿泊などで地元にお金をおとすことで、地域の活性化と経済効果になると思います。
その得た収入で、富士山のより一層の宣伝・清掃問題・設備投資に使えば良いと思います。

6月1日からは、自転車の交通ルールも厳しくなりましたが、自転車の傘さし運転やヘッドホンを聞きながらの運転とは訳が違います!そんな事と一緒にしてほしくないです!
山頂から降りてこれなくなると、まずいので工具やスペアパーツなどすべてを担いで、閉山中の山小屋が一軒も営業してない時に頂上まで行く事は、やってみれば分かると思いますが、とても過酷な事です。
『真似しないでください』ではなく『真似できない』と思います。

ぜひ、この熱き思いを文面にて伝えるのは難しいので、お名前とメールアドレスを非公開設定でコメントしてください。日野にお住まいでしたら直接お話しできれば幸いです!
名無しの権兵衛さんも、僕と同じ自転車をこよなく愛するライダーでしたら、これからも怪我無く楽しいバイクライフを!
【2015/06/18 20:03】 URL | マサ #jEFD2zn2 [ 編集]


追伸:

このFC2ブログの機能は、良くできていてユーザータグの設定で、タグ検索にひっかかるように設定できます。
『富士山』や『世界遺産』『登山』などの検索でこのページを見てくれた方が、『富士山でウィリーしてる?』『自転車でこんなのがあるの?』なんて少しでも興味を持って頂いて、『BIKE TRIAL・自転車トライアルってなんだろう?』と検索してくれたら嬉しいと思ってます!
そしたら、日本のトップ選手(寺井選手や飯塚選手やその他大勢)の動画が出てきたり、日本で一番大きい輸入代行・販売をしているGOLDRUSHさんのページが表示されると思います。
その突破口になってくれたら、それだけで感無量です!
m(__)m
【2015/06/19 14:50】 URL | マサ #jEFD2zn2 [ 編集]


はじめまして!
むつみねと申します。
今回この記事を読ませていただいて、自分もこのようなことがしたい!と思いました。
よければ時期、装備など参考にさせていただきたいのでご教授ねがいませんでしょうか?
【2015/12/30 21:26】 URL | mutsumine #- [ 編集]


>>mutsumineさん
はじめましてこんにちは!
コメントありがとうございます。
う~~ん 今は、世界遺産にも登録されているので・・・やらない方がいいと思いますが・・・(笑)
この場に書くことはできないので、Facebookとかmixiでメッセージ頂ければお答えします!
https://www.facebook.com/masataka.yahagi

http://mixi.jp/show_profile.pl?id=3472221
【2016/01/04 10:46】 URL | マサ #jEFD2zn2 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://yapagi.blog3.fc2.com/tb.php/433-4037e622
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

マサ

  • Author:マサ
  • Bike: Rockman/Kortz 2

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム
天気予報

ブログ内検索

カテゴリー
RSSフィード
QRコード:携帯ページ

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。